大切なパートナーを責めてばかり。セッション後は不安と焦りを手放して、くつろいだ人生が送れそう。パートナーシップがうまく行きそう。

個人セッション/WS

個人セッションのご感想をご本人の許可をいただき掲載します。

Q. このセッションにご興味を持ったきっかけや受けてみたいと思った理由は何ですか? 

A. 子宮との対話には、もともと興味があった。

心と身体のスペシャリストのはるちゃんのセッションだから。

大切なパートナーにより良いエネルギーを渡せそうだと思ったから。

Q. このセッションに期待していたことはありますか? 

A. パートナーシップの改善。

心も身体も、もっと楽になること。

Q. セッションを受けられてどのような気づきがありましたか? 

A. 盛りだくさんのセッションで、本当にたくさんの貴重な気付きをありがとうございます。

最初のヒアリングでは、今までにずっと封じ込めていたことを、いくつも話すことができて、今までこんなに大変な思いをしてきたのに、辛かったり怖い思いをしている自分を否定していたことに気が付きました。

声かけをしながら体の反応を見るワークでは、「大切な時に男はいない。」という幼少期の勘違いが、パートナーシップがうまく行かない原因だということに気付きました。

いつも、恋愛は、彼の一目惚れで、彼からの猛アプローチでお付き合いが始まるのに、いつの間にか離れている。

男性心理も、実践テクニックもこんなに学んでるし、プロの恋愛カウンセラーとしても、クライアントさんたちは、物凄い結果を出して、クライアントさんからは、「私が、彼との関係がこれだけ良くなったのだから、Aさんは、彼とすごくラブラブなんですよね。」と言われてるのに、どうして私は、うまく行かないの?とさっぱりわかりませんでした。

こんな勘違いをしていたら、自ら、彼のことを遠ざけるのは、当たり前だと納得しました。 本当に気が付けて良かったです。 これで、今度こそ、良いパートナーシップが築けるなと希望の光が見えました。

インナーチャイルドを癒すワークでは、私は、何度もこういうワークに取り組んでいますが、今回のシーンは初めて出会いました。

今回は、パートナーシップのことを改善したかったので、両親の関係性を思い出したりと、はるちゃんが、私の扱いたい課題に沿って、掘り下げてくれたので、パートナーシップの改善を取り扱うのに、最適なシーンだったなと思います。

夜に、弟が喘息の発作を起こしたけれど、父がいなくて、病院へ連れて行けず、近所のおじさんに病院へ連れて行ってもらって、家に帰ってきた父を迎える場面。

母は、いつも、父がいないことを怒って、その怒りの感情をまき散らしていた。 だから、帰ってきた父に対して、「もうお父さんがいなかったから!」と責めたら、母に止められた。

母には、感情をぶつけられて、そんな母を守ろうと必死で、父のことを責めたらら、母が止める。

子供の私には、さっきまで、あんなにお父さんのことを怒っていたのに、どうして?と全く理解が出来なくて、混乱している。 今でも思い出せないほどの恐怖と不安を感じながらも、誰のことも信じられなくて、一人で寂しさを抱えている。

はるちゃんのガイドで、「この子になんて声をかけてあげたい?」と聞かれても、あまりの悲惨な状況にかかる言葉が見つかりませんでした。

こんなに大変な思いをしているインナーチャイルドに出会ったのは、初めてでした。 それが、寂しい、不安、怖い。という自分の感情に気がつかず、ただ責めることでしか表現出来ないことに繋がっていることに気づけたのも、大きいです。

彼を責める気持ちが、溢れ出て来てどうしようもなかったことも、今までも、彼のことを責めてしまったことも、これが原因だと気付けました。 こんなに大好きなのに、どうして、こんなにも責める気待ちが、どうしようもなく溢れ出てくるのか、わからなかったので、そんな自分のことを責めていました。

なので、今回、きちんと原因がわかって楽になりました。

それから、私は、7年も、マインドのことを学んでも、両親がぜんぜん好きになれないですし。

母が祖父母の介護を一生懸命やっている姿を見て、私は、両親の介護なんで絶対無理と思っているので、私は、愛がない冷たい人間だと思っていました。

それが、インナーチャイルドに会いに行ったことで、父を責めたのは、母を守ろうとしてという理由で、愛があったから。 愛が大きすぎるから、いろんなものを背負いすぎてしまっているということがわかったのも、嬉しかったです。

そして、後半の子宮と対話をするワークでは、子宮のイメージを感じとると、暗くて硬くて、縮こまって、こんなにも子宮のことを無視し続けていて、大変なことをしてしまったなと思いました。

子宮に対して、良くないことは、たくさんしてるし、我慢するために押し込めたいるのは、わかっていたから、今回を期に、ちゃんと謝りたいなと思っていました。

子宮の位置を教えてもらうと、ここにあったんだと、子宮がどこにあるのかさえわかっていませんでした。

子宮に声をかけてみると、驚いた子宮は縮こまってしまって、ずっと無視して来たんだから、それはそうだよなーと思いました。

それでも、丁寧に語りかけていくと、明るくあたたかくなった子宮は、ちゃんと応えてくれました。

今まで、痛くて、気持ち悪くて、嫌な思いを溜め込んでいたこと。

私が、もっと幸せになるには、肩の力を抜いて、好きなことをしてるといいよと言うこと、もっと素直になるといいと言うことも教えてくれました。

これからは、ちゃんと気にかけてあげることを約束すると、喜んでくれてるのもわかって、私もあたたかくて優しい気持ちになりました。

ワークの後には、理論を説明してくれて、親との癒着があることを知って驚きました。

子供の頃から、ずっと実家を出たくて、高校卒業と同時に実家を出て、一度も帰ってないし、法事などの用事がない限り、会わないのに。

物理的にはこんなに離れているのに、まさかそんな癒着が自分に起きていたなんて衝撃でした。

アンカリングのタロットでも、Quiet Timeという、見事に、私の状況を表すカードで驚きました。

私は、とにかくスピードにこだわって生き急いでいたので、それが、今この瞬間を生きていないというのも、衝撃でした。

言われてみると、確かに、未来に対して漠然と不安を抱えて、なんとかしなければと必死になって慌てています。 今のパターンを変えない限り、不安な未来は続くといことも、やっと、入ってくるやうになりました。

今回のセッションでは、今まで、理論では、わかっているけれど、今までの自分のパターンを手放すのが怖くて、心が全くついてこないことの、理解が深まる、とても、有意義なセッションでした。

まだ思考の葛藤は、ありますが、ありのままで幸せな、はるちゃんが伝えてくれたことで、感覚で理解することが出来ました。

Q. セッションを受けたことで、今後ご自分にどのような変化が起こると思えますか? 

A. 不安と焦りを手放して、くつろいだ人生が送れそう。パートナーシップがうまく行きそう。

Q. カウンセラーの在り方、雰囲気、まなざし、表情、仕草、声のトーン、話のテンポといったことで、気になることがあれば教えてください。

A. とても心地よかったです。 最初にタブーがないことを話してくれたのが、安心してなんでも話せるなって感じました。 途中、休憩があったのも、無理がなくて、よかったです。

Q. 最後、感じたままに率直に、感想や改善点、はるへのメッセージなど、ご記入ください!

A. 改善したかったパートナーシップはもちろん、私の人生にも革命が起こったというような深いセッションでした。 セッション後は、大混乱でしたし、こんなにセッション中の記憶が途切れ途切れなのも初めてで、振り返っても何度も泣いて、なかなか感想が書けませんでした。

自分で気づいている以上に、私の内面でものすごい変化が起きている感じがします。

以上です。

セッションでの体験を丁寧に綴ってくださいました。

掲載の許可をいただきありがとうございました。


ご感想はこちらからご覧いただけます ⏬

新開晴美の活動一覧

オンラインサロン はるヨガ for Wellbeing★ハーモニック・エナジー・ラボ(HEL)
2週間無料トライアル、いつからでもエントリーできます!

ZOOM無料セミナー開催しています!
詳細はこちらからご覧ください。

【ZOOMオンライン、ご自宅から安心してお受けいただけます】
現在ご提供の個人セッション

新開晴美の個人セッションをお受けいただいた皆様の
感想はこちらからご覧いただけます ⏬

新開晴美 LINE公式 最新の情報を受け取れます!

気軽にご連絡くださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました