死ー両親との別離

blog

にゃんだの存在と共に生きる

「にゃんだ」が死んだ。 正確には、にゃんだが死んだみたいだ。 昨日、心友とのランチを終えて自宅に戻り、 夕方、その訃報に触れた。 にゃんだは、私がドイツにいたときに出会った猫。 ちなみに「にゃ...
blog

過去は今ここに在る

この数日、符合することが多く、私の元に、 「過去のあのストーリーを、今ここに表現しなおす」というメッセージが下りてきたので、昔のブログを一気に転記しました。それは、2011年~12年に起きた母との別離。そして、2014年の父との別離...
死ー両親との別離

父が逝きました。

<2014.05.11> いつも、父やジェルのことを気にかけてくれてた皆さん、本当にありがとうございました。 一昨日、父が息を引きとりました。 私は傍らで、最期のひと呼吸をしっかりと見届けられました。 八ヶ岳にいた...
死ー両親との別離

聞きたかったこと

<2014.05.05> 看護師さんたちの献身的な在り方には感謝しか浮かびません。 GW、父の病室に寝泊まりしてます。ここから出かけてここに戻る、みたいな。 今朝は意識が薄くなった父にマントラを唱えました。 おまじ...
死ー両親との別離

父とジェル再会

<2014.04.30> 今日、父にジェルを会わせてあげることができました。 ※父の枕元に飾ってある母と共に。 こんな家族写真が撮れるなんて思わなかったなー。 実はリトリートに行く前日、お隣の方が「おたく...
死ー両親との別離

父の傷跡

<2014.04.25> このところ、毎日毎日、 本当に、ものすごくって。 何がって、 あぁ、本当に日々未知なる出来事の連続なんだよなー、って。 一瞬先に何が起こるかなんて、全然わかんない。 そんな日々...
死ー両親との別離

伝えたいことがある

<014.04.22> クラスに向かう電車の中で、病院からの電話を受けた。 主治医の先生から、 「下血が始まったので点滴の処置をします」 との連絡だったんだけど。 ただそれだけだったのに、思いのほか、私の心は...
死ー両親との別離

父と私

<2014.03.26> 親子っていうのは、本当に縁深いものなんだろうね。 葛藤のない親子関係って、あんまりきかない。 多くの人が、多かれ少なかれ、親との確執、トラブル、満たされない想い、残してますよね。 私もそう...
死ー両親との別離

大切なもの

<2014.03.23> 今いる病室から、緩和病棟に移る際、記入しなければならない書類やアンケートがあってね。そこにこんな質問があったんだ。患者本人への問いで「生きていくうえで何を大切にしていますか?」他の設問は私が答えられたけど、...
死ー両親との別離

還っていくプロセス

<2014.03.23> 今日で入院5日目か、早いなー。初日、主治医の先生から説明を受けました。もちろん、お父さんも一緒にね。はっきりと癌を告知され、余命も短いことを聞き、はぁそうですか、と受け止めた父。先生が退出し、沈黙の中で天井...
タイトルとURLをコピーしました