流産の痛みが愛と感謝に変わる時

blog

こちらは円満ライフメソッドを受講してくれている

金丸由貴子さんのブログ。

とてもセンシティブなセッションでしたが、

こんなに丁寧に振り返ってくれてブログに綴ってくれたので、

こちらでもシェアさせていただききます。

***

『「ごめんなさい」から「ありがとう」へ。この手に抱けなかったあの子への罪悪感が感謝に変わるとき。』

「ごめんなさい」から「ありがとう」へ。この手に抱けなかったあの子への罪悪感が感謝に変わるとき。 | 週間ユキコさん
「はるちゃん」こと新海晴美さんの「円満ライフメソッド」を受講している。一昨年の12月にスタートした講座も私は来月の卒業に向けて課題提出などラストスパートだ。 10回で申し込んでいた個人セッションも先日無事、最終回を迎えた。 毎回はるちゃんに伴走してもらい自己探求をすすめてきた。どの回も人生の宝物となった。 最後のセッシ...

ゆっこちゃん、ありがとう。

そして、

私がこのような魂との再会のナビゲーションをしたわけも少し追加で書かせていただこうと思う。

私は、19歳と20歳の時、2度の中絶をしてて、

それがあまりに辛い体験だったから、

そのことを無きものとして20代を生きてきました。

今思うと、当時は辛いということさえ、感じないようにしてたと思う。

でも、30代以降、

過食嘔吐や椎間板ヘルニアが悪化し、

さらに子宮筋腫を患ったことで、

自分と向き合うことをはじめたんだけど、

そのプロセスで、自分がいかに、

この中絶に対して罪悪感を抱いているかに気づかされていったんだ。

そしてあるとき、

私も中絶した魂たちとの対話をする機会を得て、

その存在が、

ただただひたすらに、

私を守ろうとしてくれていたこと、

そして私のことをいっさい責めていないことを知れたんだ。

そこには、

あの魂たちが好奇心を持って私の子宮に宿り、

そこで当時の私に対して必要なことをして、

彼らはその魂の目的を果たしてまた還っていった。

ということを本当に理解できたことで、

私の中に根深く残る罪悪感が消えていった経験があった。

さらに、2019年にスタートした「子宮ひめごとセッション」では、

やはり、中絶や流産の後悔や罪悪感を抱えて、

今もなお、心に痛みを抱えてしまっているという女性たちのセッションをさせてもらって、

みんな一様に、

その魂は自分をいっさい責めることなく、

深い愛と許しの中にある、ということを体感される姿を見て、

私はますます中絶や流産、死産に対する捉え方が変わり、

あの時の魂と対話ができれば、

全ての女性たちの痛みが癒えるのではないかと心から思っている。

だって、あなたのお腹に入った魂は、

あなたを微塵も責めてないし、

むしろメッセージを受け取ってほしいと願っているはずだと確信が持てるようになったし、

と同時に、実はそんなこと気にもしていない、という

とてもニュートラルな存在だと分かったから。

***

「何もしなくていい、そのままでいい。」
その子は私を全肯定の眼差しで見ていてくれた。

***

今回、彼女が受け取ったこの感覚が、全てだと思う。

金丸由貴子さんは、今現在、学校に行かないという選択をしたお子さんがいらして、

同じ選択をした子どもたち、そしてその親御さんたちの気持ちを楽にしてあげる活動を展開中!

もし今、同じような経験をしている方がいらしたら、

彼女のブログを読んでみてください。

週間ユキコさん

自己肯定感や自愛を育み、心の在り方を整えることで、
人生はどんどん好転していきます。

毎日の暮らしにあなたの笑顔が増え、
あなたがあなたらしく幸せに生きることで、

あなたの周りの人も幸せになります。

自分の在り方を整えることで人との関係がよくなり、
お金との関係も、身体との関係もよくなる。

人間関係、経済(お金、仕事)、健康面、 美も性も、

あらゆる領域の円満な成幸を心から応援しています!

⏬毎月、定期的に無料セミナーを開催しています⏬

次回開催は未定ですが、
ご興味ある方は優先的にご案内ができる
LINE公式にご登録ください。

友だち追加

提供 サービス

▼ オンラインセッションルーム「Wellbeiong」はこちらをご覧ください。

blog感じたままに
新開 晴美をフォローする
ゆるしいろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました