他を優先し、自分のやりたいことに制限がかかってしまう

セッションのご感想

個人セッションのご感想をご本人の許可をいただき掲載します。

Q. セッションで扱ったテーマはどのようなことでしたか?囚われていたこと、自分を制限していたストーリーを要約してお書きください。 

A. 人から見られている自分に「おもてうら感」がいつもあること。「何も知らないくせに」と心の奥で思っているのに言えない(言わない)自分がいた。親を困らせるくらいなら何も言わずに黙っておくことを選んでいる自分がいて、それが今もなお義父母との間でも起こっている。 

Q. その他、今回の個人セッションを受けられてどのような気づきや発見がありましたか? 

A. 自分のやりたいことに制限がかかることが、繰り返されてたパターンだとは全く気付いていなかった。それでも、相手の気持ちを思って自分が引き下がるのも私だし、それが自分の幸せと感じることもある。

Q. 今回の個人セッションで得た気づきや発見を、どのように生活に活かしますか? 

A. 人の気持ちを無視するわけではないけど、それを優先させすぎるあまりに自分の「やりたい」が蓄積していかないように、「まあいいや」ではなくてしっかりと自分の気持ちを感じてあげたいと思いました。

Q. 最後、感じたままに率直に、感想や改善点、はるへのメッセージなど、ご記入ください!

A. ズームだと、対面より気恥ずかしさがあるなと思いました。でも慣れると思います。いつも全身全霊で寄り添ってくれるはるちゃんが本当にすごいと思います。感謝です!

以上です。

掲載の許可をいただきありがとうございました。


ご感想はこちらからご覧いただけます ⏬

はるの活動一覧

▶︎10月度のZoom無料セミナー

▶︎個人セッションのご依頼はこちらへ

SNS

Youtube

LINE公式

最新の情報を受け取れます。

気軽にご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました