自分はダメな存在、要らない存在だという思いの根本を探る

セッションのご感想

個人セッションのご感想をご本人の許可をいただき掲載します。

Q. セッションで扱ったテーマはどのようなことでしたか?囚われていたこと、自分を制限していたストーリーを要約してお書きください。 

A. 子どもの頃の家族との関係。特に母と今との関係性。双子だったが、私の方が手がかからずいつも私が人に預けられ、母乳も妹だけだった。一番最初の記憶は、雷が鳴る日に妹は母におんぶされていたが、私は歩かされていた。妹からは、親だった顔が良い方が可愛い決まってる。不細工なあんたは、親に似てないから拾われたんだと言われていた。妹の口癖は、人間は顔が命ですだった。五歳くらいから、一度死んで親が悲しむか?試してみたいと思っていた。高校生の時に、手首を切った私を見て、母は、明日早いんだから良い加減にしてよ!!あんたのために生きているんじゃ無いんだからと言われた。自分の居場所はどこに無いと思っていた。自分の存在を消してしまいたいとも思っていた。その一方で、妹が生まれてこなければ、私は一人っ子でもう少し親からも可愛がられたかもしれないと思っていた。

Q. インナーチャイルドヒーリングセッションを行った場合:印象的だったこと、気づき、発見、癒された実感や、逆にまだ未消化と感じることがあればお書きください。

A. 妹と母に対する怒りで、胸が痛くて仕方ないのに言葉が出て来ない。悔しくて悲しくてたまらないのに、喉が詰まった様になって嗚咽しか出ない。ここまで自分の心のガードが硬い事に驚いた。もう少し解放されてきていると思っていたけれど、蓋をしていただけなのかもしれない。

Q. ビリーフ主文、気づき、発見、解放された実感や、逆にまだ未消化と感じることがあればお書きください。

A. ビリーフかわからないけれど、私の中には自分から見たらそうだけど、相手から見たら私もそうなのでは?という思いがある。ある意味客観的に見る?でも、よく考えると人からどう見られているか?自分のことを棚に上げて!!と思われたくないという強い思いがある様な気がしてきた。はるちゃんが、とりあえず相手は関係ないから、あなたがどう感じでいるか?、そこに集中してと言われた時、救われる感覚があった。

Q. その他、今回の個人セッションを受けられてどのような気づきや発見がありましたか? 

A. はるちゃんが、何の制限も無かったらどうしたい?と聞いてきた。前にも考えたけど、凄く壮大なテーマで考えられなかったと答えた。そしたら、はるちゃんが、朝起きたとき、このまま寝てたいよ!みたいな事だよと教えてくれた。え?そんな事?って拍子抜けした感じ。それならよく浮かぶけど、いやいやダメダメ!!そんなわけにいかないと、打ち消していた。受け止めて来なかった。そこを一旦受け止めて、あーそうだよね、そんな気持ちだよねって。その声を聞いてあげたらいいんだ。それなら少し意識したらできるかもしれない。その気持ちのままに行動するかどうか?は別として。

Q. 今回の個人セッションで得た気づきや発見を、どのように生活に活かしますか? 

A. 意識して、自分の今の気持ちは?と自分に聞いていく事。

Q. 今回取り上げたテーマに関して、あなたの理想の未来はどのような状態ですか? 

A. もっともっと本当の自分と仲良くなる事。話を聞く事。そして、自分を好きになる事。

Q. その理想の未来になるための課題は何ですか?どんなことが難しいと感じますか? 

A. 根本に、自分はダメな存在、要らない存在だという思いが、深く深く沈んでいると思う。何かあると、ふっと消えたくなる。自殺とかはできないとは思うけど、心をどこか殺しながら生きてきたのかもしれない。そんな気持ちすら、感じる事も考える事も辛すぎるから、なかった事にしてきたのかもしれない。他人からは、否定的なことを言うと、嫌がられるしそんな自分は見せてはいけないと言う思いもある。プラス思考じゃないと人に好かれないと言う囚われかな。

Q. カウンセラーの在り方、雰囲気、まなざし、表情、仕草、声のトーン、話のテンポといったことで、気になることがあれば教えてください。

A. はるちゃんは、とっても信頼できると思う。

以上です。

自分はダメな存在、要らない存在だという思いの根本を探るサポートをさせていただいています。

掲載の許可をいただきありがとうございました。


ご感想はこちらからご覧いただけます ⏬

はるの活動一覧

▶︎10月度のZoom無料セミナー

▶︎個人セッションのご依頼はこちらへ

SNS

Youtube

LINE公式

最新の情報を受け取れます。

気軽にご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました