仕事を成し遂げた子宮に対して、労うことなく、むしろと責めていたのが無価値観の根底だった。

セッションのご感想

個人セッションのご感想をご本人の許可をいただき掲載します。

Q. このセッションにご興味を持ったきっかけや受けてみたいと思った理由は何ですか? 

A. 更年期や閉経に向かうカラダの変化が出始めて、新たなステージに行く前に、自分と向き合いたいと思い始めていたところ、ちょうどはるちゃんがこういったセッション始めたコト、同時期に「ちつのトリセツ」という本を手にしていたコトから、矢印がはるちゃんに向いている!と思って。

Q. このセッションに期待していたことはありますか? 

A. 今まで健康が取り柄だったのが、ここのところ日々調が悪く、特に月経が荒れて(期間や経血の量等)かなり振り回されていたので、これは(子宮さん)何か言いたいことがあるな〜と感じていたので、ちゃんと声が聞けると良いな。。。と思いながら伺いました。

Q. セッションを受けられてどのような気づきがありましたか? 

A. 大きな気づきがありました! 特に30代に妊娠、出産と大きな仕事を成し遂げた子宮に対して、労うことなく、むしろ「低体温、低体重で産んでしまったワタシの子宮はダメな存在」と責めていたのが、根底にあって、そこからの無価値観、承認欲求が発生しているとわかりました。

最初にアクセスした際の子宮は冷たく、硬く、拗ねてる感じがしていましたが、はるちゃんのナビゲートで、対話していくうちに、ほぐれて、温かく感じました。

「すべては自分である」をすごく体感した時間でした。

Q. セッションを受けたことで、今後ご自分にどのような変化が起こると思えますか? 

A. 量も多く、荒れていた生理がセッション翌日から穏やか&軽くなり、1ヶ月続いていた経血が止まりました!

ワタシの子宮へのアテンションの無さをずっと訴えていたかのようで、ごめんね!とありがとう〜〜をいっぱい感じた出来事でした。

この事で、カラダと精神はより密接であると実感したので、もっと自分自身にアテンション向けようと思います。

Q. カウンセラーの在り方、雰囲気、まなざし、表情、仕草、声のトーン、話のテンポといったことで、気になることがあれば教えてください。

A. 寄り添ってくれている感じが温かく、かつ頼もしく安心して受ける事が出来ました。

Q. 最後、感じたままに率直に、感想や改善点、はるへのメッセージなど、ご記入ください!

A. 自分で瞑想してるだけでは辿り着けないところに導いてくれた感じで、自分の中にある事だけど、奥底にあってなかなか気づかないものにヒカリを当ててくれたようなセッションでした。

このセッションで得た感覚を日々の瞑想に取り入れる、新しいツールをもらったようでワクワクしながら帰りました♬ はるちゃん本当にありがとう〜〜♡

以上です。

掲載を許可していただきありがとうございました。


ご感想はこちらからご覧いただけます ⏬

個人セッションのご感想をご本人の許可をいただき掲載します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました