職場の同僚に対するもやもやした気持ちや、ミスを恐る気持ちの根本は子供時代のいじめにあった体験

セッションのご感想

個人セッションのご感想をご本人の許可をいただき掲載します。

Q. セッションで扱ったテーマはどのようなことでしたか?囚われていたこと、自分を制限していたストーリーを要約してお書きください。 

A. いじめられていた時の私(インナーチャイルド) は黒い箱に入って感覚をシャットアウトしていた。いじめの原因が分からず、直せない私をダメとしてた。その箱をマジックミラーにし、スピーカーやマイクを設置し、居心地の良い場所に移動させる。そのために今の私が自分らしく、そのままでも攻撃されない場所があることを見せる事で、箱を変化させるようにしていく。

Q. インナーチャイルドヒーリングセッションを行った場合:印象的だったこと、気づき、発見、癒された実感や、逆にまだ未消化と感じることがあればお書きください。

A. インナーチャイルドに近づくことに怖さを感じた。はるちゃんが声かけしてくれたことで恐怖が薄れて先に進めた。自分1人ではインナーチャイルドに近づかなかったと思う

Q. ビリーフ主文、気づき、発見、解放された実感や、逆にまだ未消化と感じることがあればお書きください。

A. 自分がここまで改善という言葉に支配されていると思わなかった。改善しても、しなくても、それと自分を切り分けて考えられるように一呼吸置いてアクションできるようにしていく。

Q. その他、今回の個人セッションを受けられてどのような気づきや発見がありましたか? 

A. インナーチャイルドとビリーフが密接に関係しているということをマインドマップで視覚的に理解できた。

Q. 今回の個人セッションで得た気づきや発見を、どのように生活に活かしますか? 

A. ミスが起きた時は一呼吸。改善に関しても成功、失敗時の心の持ちようをアファメーションを思い出し実行してみる。

Q. カウンセラーの在り方、雰囲気、まなざし、表情、仕草、声のトーン、話のテンポといったことで、気になることがあれば教えてください。

A. インナーチャイルドに会う時に寄り添ってくれる感覚があってよかった!

Q. 最後、感じたままに率直に、感想や改善点、はるへのメッセージなど、ご記入ください!

A. 今日もめっちゃ泣きました(T ^ T)、でも癒された感覚があっていま気持ちが楽です。

以上です。

仕事における他者へのジャッジや、ミスが怖いという思いからセッションを始めたら、
子供の頃、いじめにあった体験のインナーチャイルドに出会うことができました。


掲載の許可をいただきありがとうございました。


ご感想はこちらからご覧いただけます ⏬

はるの活動一覧

▶︎10月度のZoom無料セミナー

▶︎個人セッションのご依頼はこちらへ

SNS

Youtube

LINE公式

最新の情報を受け取れます。

気軽にご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました