円満ライフメソッドを受けてあなたに起きた変容ストーリー

円満ライフメソッド

Q. 円満ライフメソッドを受けてあなたに起きた変容のストーリーを教えてください。

横倉雅様(50代)円満ライフメソッド1期生

講座が始まってすぐに、私にやさぐれ期が訪れました。

無気力で何もする気が起きない。とにかく、はるちゃんにわがままを言いました。本当に小さな子供の反抗期のようでした。イヤイヤ期ともいうかな。

その時私は自殺をしようとしました。

「もう誰にも愛されない。」 「私なんていなくても誰も寂しくない。必要とされていない。」って思っていました。

実際、死のうとしたけど死ねなかった。意識が遠のきそうになった時に、未来の私に止められました。 「死んじゃダメ!!」って。

その後のセッションでは、はるちゃんは私に、「よくやった!よく帰ってきたね・・・」って泣きながら言ってくれました。

本当には死ねなかったけど、私が「古い私」を一度壊した経験でした。

講座の時も、いつも不安定で泣いてばかりいたけど、仲間のみんなもそんな私をあたたかく見守り、支えてくれました。

横倉雅様(50代)円満ライフメソッド1期生

それからの個人セッションは自分との戦いみたいで、はるちゃんに思い込みを外してもらったり、さまざまなセラピーを施してもらいました。

セッションの度に、疲れ切り、クタクタになりましたが、

少しずつ、過去の要らないものに「ありがとう。」と感謝をこめて、手放していきました。

ある時のセッションでは私の過去生まではるちゃんに導いてもらいました。

それは本当に私が生きていた人生だって思えました。悲惨な過去でしたが、今の生き方ととても辻褄が合うのでした。

はるちゃんは、「それはもう過去のこと。もう手放していいんだよ。そのパターンはもう変えようよ。幸せになる選択だけしよう。」って言ってくれました。

そこから、「絶対、幸せになるんだ!!」っていう魂からのコミットが生まれました。

それから毎日、毎分、毎秒、心地の良いことをする選択、決断、行動を繰り返すことを始めました。

できなくて悔しかったり、悲しかったりしたけど、少しずつ、少しずつ、一歩一歩進んでいきました。苦しかったから、早く進みたくて焦ったりしたけど、仲間のみんなと励ましあったり、気持ちをシェアしあったりしながら、一歩一歩。

仲間のみんなにもたくさん助けられました。一緒に自然豊かなところに行ってもらったり、一緒にご飯を食べながら、たくさん語り合ったりしました。

横倉雅様(50代)円満ライフメソッド1期生

そうしているうちに私は自分の本心、本当の望みに気づいていきました。

まず、その時していた仕事を辞めました。2ヶ月ほど無職で心の学びに専念していました。

そんな中、私の中に大きな夢が芽生えました。 「鎌倉に移住したい!私は私の50歳の誕生日に鎌倉移住を自分にプレゼントする!」

はるちゃんと共に力強く決意し、それに照準を合わせながら、セッションを勧めてもらいました。

これからする仕事のこと、鎌倉移住に向けてどうやって準備していくか、などたくさん自分の内側に問いかけ、答えを見つけていきました。パズルのピースをひとつずつ探していくような感じでした。

まず仕事に出会いました。鎌倉からも通える職場で、私の好きなオーガニックのものを扱うスーパーでの仕事。そこでは、円満で共に学ぶ仲間にとっても似た人たちがたくさんいました。「引き寄せ」だな〜って思いました。そのうちに、鎌倉に住んでいる人たちとも繋がりができました。その方々もまさに、魂の繋がりを感じるような人ばかりでした。

ひとりで鎌倉に移住することは大きな不安もありましたが、講座やセッションの中で、自分の中の安心の領域を広げていくことができ、たくさんの繋がりや助けにも恵まれて、少しずつ不安が消えていきました。

これは、はるちゃんとの学びで、「自分を愛すること、自分の全てにオッケーを出すこと」を日々徹底し、トレーニングしたおかげです。

「どんなことがあっても、どんなプロセスも全て完璧!未来の自分が導いてくれているんだ。」 自分の中に「根拠のない自信」がむくむく育っていきました。 「心の筋肉」が鍛えられていきました。

横倉雅様(50代)円満ライフメソッド1期生

自分軸がどんどん立ってきました。

はるちゃんに、「Mちゃんの顔が立体的になってきた!」と言われました。本当にそうでした。おでこが張り出してきて、目に活力と輝きが出てきました。顔立ちがはっきりしてきました。「これが私!私は私!」と主張しているかのように。

それと同時に、頑なな自分軸が立ち上がってきました。まだまだ不器用で、頑固な。だから仲間との摩擦が起きました。私の激しい自己主張に抵抗が起きました。

「私は人に合わせられない、いやだ、私は違うんだ!」って叫んでいました。はるちゃんにも「自分軸はしなやかでなきゃ・・」って言われました。大きな気づきと学びでした。

周りと円満に距離を取りながら、自分軸を立てること。その時の私には難しかった。今でも探りながらだけど、「しなやかな自分軸」って何だろうって日々探求しながら生きています。

でも「私が私らしくいること」が周りを幸せにするって感じます。「自分勝手」とも捉えられるかもしれないけど、自分に嘘をつくことなく、自分に正直に、自分に誠実であることは自分をはっきり、くっきりをさせて、自分の使命を生きることだと思えました。

「私は私なんだ!」と思え、そう生きていると、なぜか人に好かれるようになってきました。私って愛されてる!っていつも感じます。みんな違っていい・・・って思うと、人とのバウンダリー、自分とのバウンダリーを引くことができ、感情に飲み込まれることがほとんどなくなりました。

自分を、人をありのままに見ることができるようになり、自分の人生が面白くなってきました。人のこともありのままに愛おしく感じられるようになりました。嫌いな人は嫌いでいい、って思えるようにもなったし、分かり合える人、分かり合えない人がいてもいいと冷静に捉えられるようになりました。

そう、「みんな違って、みんないい。」を実感しています。 そう思うとほとんどの人を、素敵だな〜と感じられ、みんなが私に優しくしてくれていると感じました。

「現実は私が思うより、ずーっと優しかった。」のでした。

横倉雅様(50代)円満ライフメソッド1期生

私は、今年の3月に50歳の誕生日を迎えました。そして今、私は鎌倉に住んでいます。 鎌倉に住み始めて、まだ3ヶ月だけど、お友達もたくさんできました。とてもクリエイティブな人たちばかりです!鎌倉はゆったりと時間が流れる、ゆる〜い成熟した大人の街です。

私はここにきたときに「お帰りなさい!」って言われました。懐かしい感じがしました。 そうだ、私は私の魂の声を聴いて、それに従い、ここ鎌倉に帰ってきたんだな・・・と感じます。魂の故郷に。

だから私の新しい人生がここから始まるんです。もう始まっています。 その魂の声を聴けるようになったのは円満ライフメソッドでの学びのおかげです。

私を私の道へと導く魂の声は、ヴィジョンや感覚で伝えられます。今まではそれを信じることができなかったけど、今は全て信じられるのです。未来の私が見せてくれる、未来の私。

いつも私と共にあり、私に無限の夢を見せてくれるのです。

ただただ私は機嫌よく、心地よく、安心してここにいるだけで、未来の自分は私を素晴らしい未来に連れていってくれるって信じられるんです。

私は、ただの私、何者でもない私、素っ裸の私がいちばん価値があり、私は私でいるだけで素晴らしい、愛されているんです。 自分の純度100%で生きることができます。そんな自分を私の魂は、宇宙は、神様は全力で応援してくれています。それは、私を支え、愛してくれる人たちという形に姿を変えて現れてくれています。

平井美和子様(40代)円満ライフメソッド1期生

深い深いトラウマ・根深い怨念を根こそぎ取り除くエネルギーの手術をしました。

それはそれは言葉に出来ない程に生々しくてエネルギーは生き物。

トラウマがトラウマで留まっていれば可愛い感情ですが怨霊にまで煮詰めると影が壁となり、壁が化け物になり私を支配し牛耳るのです。

その得体の知れない大きくなった化け物を円満ライフメゾットで消し去ることができました。

平井美和子様(40代)円満ライフメソッド1期生

わたしはわたし。 わたし軸が立った。

思い込みから生じる感情の揺れ、思考の暴走…

他人軸からワタシを見て欠乏感、空虚感、無価値観。 取り繕ってわたしからズレる不快感。 渦巻く思考、息苦しさ、焦り、心配。

円満ライフメゾットを通して、そんな生き苦しさから脱しました。 生まれてきてずっと支配されていた両親からようやく離れる事が出来ました。

平井美和子様(40代)円満ライフメソッド1期生

これからの活動テーマがはっきりしました。 ただのヨーガ講師からセンシュアルライフクリエイターとして活動します。

官能的に可愛らしく朗らかに感じる力を蓄えて残りの人生を創り上げてゆく、体現する人になります。

平井美和子様(40代)円満ライフメソッド1期生

幼稚な恋愛スタイルからの卒業。 自己肯定感が低い機能不全家族の元で育ったわたし。 自己存在感が低く、私の人生を好きな人なら背負ってくれるだろうと思ってました。

好きになってくれるのであれば何だってする!奴隷だろうが下女だろうがなんだっていい。自分から逃れられるのであれば…と考えてギラつかせてました。

円満ライフ期間を通して、あぁ…どこまで行っても私は私しかない、自分は自分でしかないという終着地点に辿り着くところまで辿り着いたんです。

どこを掻き分けても、どちらに掻き分けても最終的には同じ所に辿り着く。 ならば、私に責任をもとうって。

そんな在り方になってからは、過去の男に振り回されたくなった。 過去の人で葬る事ができた。 今も仕事で会うけどシカトできます。 ワサワサしません。

植田由紀様(40代)円満ライフメソッド1期生

場所を変え、人を変えても同じ様な事がいつも起きる。 また同じ様な行動パターンを繰り返す。 そして、そんな私はダメ!という否定を頭でずっと言って、心と身体でそれを感じまくって落ち込んでいました。

毎日になんの感動もなくなっていました。 だけど、目の前の現実、身の回りの物、全て私が選択して現れているということを学んで、目からウロコでした。 人はただ私に気づかせてくれているだけなんだと。 そして、少しずついつもと違う行動をとってみるように心掛けてみました。

いつも夫に否定されてるようで、伺いながら話しかけていると、やっぱり私とは話したくないんだ。という状況だったのを、負い目を感じずただ話しかけてみると、普通な対応でビックリ!とか。 今まで、人はこんな風に感じるだろうな。と私が勝手に想像していたんだ! しかも人の領域をネガティブに。

それは嫌われたくないという恐れからだけど、それよりも喜びエンジンで楽しくご機嫌で生きれた方が残りの人生いい! 気の持ちようが変わると元気になってきました。 とても幸せです♡

荒澤由佳様(50代)円満ライフメソッド一期生

人を責める自分、人に依存する自分、すぐ弱音を吐く自分が嫌で、もうこの先の残りの人生は、そんな自分を脱ぎ捨てて後悔の無いように生きたい、という思いで受講を決めました。

外へは出しきれない負の感情は、一番身近な夫へ向けて炙り出される。そのことが、自分自身を一番苦しめていました。

円満ライフメソッドで自己探をしていくうちに、答えは自分の中にしかないことや、自分に責任を持つということを腹落ちさせることができ、現象を受けとめ、そこに起こる感情を別のものとして、向き合うことができるようになりました。

これからは、自分で自分の道を歩いて行きます。

何をするにも自信がない、人目を気にする。そんな私のハラの中はいつも不安だらけだった。なぜそんな自分になったかを、円満ライフメソッドで過去を探しに行ってきた。そして、この一年とにかくコツコツと嘘の想念と要らない思考を取り除く作業と、自分の本音に気づく作業に没頭してきた。

この道のりは、辛く感じることもあったけれど、決して自分一人では出来ない作業だったと思う。これまで何度も本やSNSで見聞きしてもぼんやりしていたことが、はるちゃんを通してやっと私の中に理解が生まれました。

以前の私は、親や社会の規則に従って生きていくことを無意識に正解と思っていた。 従うことが基本で、それができない自分は愚か者。だから、私の人生は劣等感が大半を占めていた。

愚かな自分は全然幸せを感じない。 私はダメな人間。

円満ライフメソッドを受講していくうちに、私の思い込みが正解ではないことを認識した。私は外からの要求に応える為に生まれてきたのでない。自分の人生を生きる為に生まれてきたのだ。劣等感だらけだった自分に、今までそんなふうにあなたを扱ってきてごめんね、と語りかけ、本当の自分が望むことや本音を探す一年だった。

人に合わせて生きてきた期間が長すぎて、本音がなかなか掴めない。でも、その為に自分ができることをはるちゃんが熱く熱く教えてくれた。 だからこれからは自暴自棄ではいられない。 死ぬまでコツコツ自己探究をし、自分が幸せに生きていく選択をし続けていきたい。

何よりも嬉しかったことは、円満ライフメソッドを受講して、私の変化を側で感じてくれた友人が、2期を受講してくれていることです。

体が疲れやすく、稼ぐ為に働くことをとても負担に感じていた私。だから依存し、思い通りにならないことに嘆く自分。それは自分の軸がしっかりしていなかったから。

円満ライフメソッドを受講し、自分に意識を向ける大切さを知っていくと、自分のニーズに合う働き方を会社に提案することが出来た。徐々に、働くことが、強迫観念からではなく、生きる為に変化してきた。そして自ずと仕事に対しての責任感も生まれてきた。

はるちゃんの熱意溢れる本講座を受けることで、自分の人生で、何度も繰り返されていた苦しさや哀しみが、実は自分の中にある傷が原因で繰り返されていたことを理解でき、自分自身を振り返ること、自分自身と深く向き合うことが必要で、かつ、とても大切なことを実感しました。そして、自分自身を探求していくことの楽しさを知りました。

自分が被害者だと思っていた過去の痛みも、深く探求していくと、実は自分が加害者でもあることを知りました。自分だけが苦しく悲しかったのではなく、相手も同様に苦しく悲しかったことを真に理解できると、あんなに苦しかった過去の痛みさえも愛おしく、私にとって、大切なギフトであると思えるようになりました。

「これが私だ」と思っていたものが、実は、親や社会から刷り込まれたもので、本来の私は、もっと自由で、軽やかで、チャーミングで、愛される人間で、何よりも、私自身が私のことを大好きなんだということがわかりました。 それがわかると、もっともっと、自分を大切にし、やりたいことをやり、会いたい人に会い、行きたいところへ行こうと思うようになり、わくわくすることを溢れるように思いつくようになりました。

講座では、心と体がいかに密接に繋がっているかことを深く、わかりやすく説明してくれます。 最初は言われていることを実感したり、体感としてとらえることが難しいこともありますが、はるちゃんは何度でも繰り返し説明し、何度でも寄り添ってくれます。 そして、日常の中やはるヨガの時間で実践を繰り返すことが出来ます。 呼吸や瞑想が大切であることを実感していくと、心と体で感じることに敏感になり、それが自分自身を深く見つめることに繋がります。 自分自身と繋がることが、自分自身を安定させ、自分らしく生きていく力になります。

あの人だから出来て、私には出来ないと思っていたり、うらやましさを通り越して妬ましかったりすることが、実は自分自身の中に同じものを持っていて、自分をいくらでも輝かせることが出来る、いくらでも自分がなりたい姿になれるということなのだということがわかるようになりました。 それに気が付くと、自分がたくさんの可能性に満ち溢れた世界に唯一の存在で、自分で自分を大切にしてあげること、愛してあげることが、とても幸せなことなのだということがわかりました。

自分のマイペースさがマイナス面に感じられてたけど、それこそが自分の個性なんだと改めてハッキリしたこと。

自分の性質について思い込んでいたけれど、違う側面から光を当ててもらえた。 例えば、私は疲れやすいと思っていたけど、退屈だと疲れるんだ(薄々思ってました)と改めて気づかされたこと。

だんだん、考えが凝り固まって人に対してジャッジしがちだったけど、円満の皆を通じて、人はそれぞれでいい、素敵だと思えるようになったこと。

以前は日常の行動の先にネガティブなことを考えて、(ネガティブ妄想爆裂)諦めてしまうことがあったけど、プラスなことを信じて行動できるようになった。 ネガティブな自分の気持ちに気づける!

正解を外に求めてばかりでした。円満を受講して、自分で決めることを意識的になりました。 最後の最後で実践できました。それをはるさんや仲間が支え、応援して、見守って、信じてくれました。

私は介護職です。入浴介助で焦ってましたが、『焦っても、焦らなくても、流れる時間は同じだ。』と気付き、それからリラックスして介助できるようになりました。

『表裏あるのは、存在の証』という言葉に救われました。自分の闇に光を当てられ、絵を描きました。共感してもらえて、心が楽になりました。

家事をイライラしてやってましたが、最近イライラしません。音楽を聴いて、良い気分で家事をしています。

人間関係で共依存になっていました。が、それを手放すことができました。まだまだ入り口ですが、自分の為に時間を使えるように意識しています。

円満ライフメソッド受講生の
感想はこちらからご覧いただけます ⏬

はるの活動一覧

▶︎10月度のZoom無料セミナー

▶︎個人セッションのご依頼はこちらへ

SNS

Youtube

LINE公式

最新の情報を受け取れます。

気軽にご連絡ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました