ファスティング体験記③

身体

<2012-12-1>

今朝の目覚めも爽快。
白湯を沸かし、ジュースを作り、ヨガマットへごろん。

ただ、塩分足りてないなーと感じたので、お湯に塩を溶かして飲んでみる。
うん、美味しく感じる。

やっぱり必要だったのかも。

そこからヨガを30分ほど。
プラス、カパラバティを多めにしてみた。

これはある効果を見込んで。

塩水飲んでカパラバティしたら、お腹が動くだろうな、と思って。
ファスティング入ってから、排便なしなのでこれで出たら気持ちでしょう。

それから、ハーブティを2杯。

ジュースもチビチビ飲みながらメール返信などひと仕事してたら・・・。

キュルキュル、っと身体の声が聞こえてきた。

う~ん、爽快です。
それから3回、みごと宿便まで出始めた。

すると、腰の違和感がまた減った。

やっぱり、やっぱり!
慢性腰痛の原因は腸だった、と確信を強めた私です。

そして、お次は生理スタート。

きたきたきた!!!

ふだん、PMSで過食気味でブルーになってる日々をファスティングで過ごせたなんて。
そしてファスティング中に生理になって、ますます浄化が進むなんて、
もう、私にとっては快挙!

あー嬉しい。

と、またゴロリ。

完全にムーンロッジです。

月経がきたら月の小屋にこもってゴロゴロしたり、
本読んだり、瞑想したり、天の啓示を受けるのが、
女性の正しい在り方、なのだ。

夕方ごろ、また空腹を感じたけど、温かいジュースを飲んでしのぐ。

明日から回復食。
食べたい反面、このままの軽い状態でいたい、という想いも湧き上がる。

料理してても、食べなくていいという状態の心地よさに、まだはまってる。

でも反面、食べはじめたら、またうわーと行きそうでそれも怖い。
リバウンドだけはさけたいよね。

断食は、断食期よりも回復期が大切って言われるのがよくわかる。

やってみて思うのは、3日くらいのファスティングは思ったほどしんどくない。
っていうか、余裕。

ここまでくると、あと数日いけそうな気がする。(これ体験者からよく聞く言葉)

以前、6年ほど前に、知識も経験もなくひとりで塩水と梅湯で断食したときは、
もう苦しくて苦しくて、体の痛みも半端なくて、もう二度とやらない、と思ったもんだけど、
やっぱり月日がたち、自分の心身の状態も変化してるし、酵素ジュースの助けもあり、今回は本当に無理なくできてる感じ。

明日で終了、回復食だ。

続く↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました