ファスティング体験記②

身体

<2012-11-30>

ふぅ、昨日はよく寝た。

カズもOFFだったので、お弁当作りもなし。
9時過ぎまでゴロゴロしてたから、10時間くらい寝てたかも。

私にとって、かなり理想的な睡眠時間。

で、起きてから今日の酵素ジュースを2リットル準備。
朝は白湯とジュースを飲みながらヨガ。

ううう、お腹が薄くなってきたわ。
ねじりの感覚が全然違う。
内臓さんたち、喜んでるんだろなー。

そこから、洗濯、部屋の片づけ、もろもろ、普段と同じように家事をこなす。

あれれ、いつもお腹すいて動けないーなんて言ってる自分はどこへ?

全然、平気じゃん。
むしろ、ラクだよ。

そこから、このところずっと気になってたデスク周りと紙ものの整理。
領収書とかレシートとか、そんなのが煩雑になってて落ち着かなかったの。

自分を喜ばすこと第一弾は、まず片付け。

ふふ、アタシらしい。
これは「性」ですから。

生理前は特に、せっせせっせと断捨離をするのです。

それが終わったら、カズは自分でお昼ご飯を準備し食べてくれて、私は、そのままお昼寝タイム。

なんかね、すごく眠いのよ。

お腹は、1、2回すいたなーって感覚を覚えたけど、
何かを食べたいとはまったく思わず。

この空っぽな状態が心地よくて気に入ってる。

でも、すごく眠い。

ということで、夕方まで2~3時間布団に入って寝る。

夕方起きだして、PCに向かいひと仕事。
心なしか、アイディアがよく浮かび、いい感じ。

その後、カズの夕飯を作る。

トマトとココナツミルクのパスタソースを作ったんだけど、
液体だから口にしても平気なんだけど、なんだか味見したくない、と感じる。
強い味覚を受け入れたくない、という感覚。

匂いと勘で仕上げる。

夜、もう一度ヨガマットの上に寝そべる。

そして思う。

腰が痛くない。

日頃の慢性腰痛が半減してる。
首の痛みも3割減、ほど。

つまり、すごくラクってこと。

やっぱりなー。

この体の痛みは、絶対に胃腸からきてると思ってたんだけど、こうして断食して痛みが減ると確信できる。

そして、早めにお風呂に入り本を読みながら時間を過ごす。

たっぷり寝てたせいで、寝つきが少し悪い。
その間、一番強烈な空腹感。

うーーー、おなか減った―!と初めて声にだした。

でも、湯たんぽをお腹にのせて呼吸法したら、すぐに寝つけたみたい。

今朝の目覚めも、快適です!

さぁ、ラスト3日目。
今日も気持ちよく過ごそう!

続く↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました