あなたの自己否定、ただの思考の癖だと思ってみたらどう?

はるヨガ for Wellbeing

否定❌否定、自己否定のミルフィーユ!!

▶︎人と比べて私は劣ってる

▶︎他人からの評価(SNSのいいねの数とか)が気になって仕方がない

▶︎私には特別な才能もなければなんの価値もない

▶︎毎日がつまらない、何か初めてみたいけど、どうせ私には無理

そんな思いが自分を苦しめてるなと感じいる方。

さらに、

私ってなんてネガティブなんだ、
私って本当にマイナス思考だよな、
あぁ、こんな私ってサイアクー、

と自分の性格や人格を、
自分で責めてけなして落ち込んでいる方。

もうそれ、

否定❌否定、自己否定のミルフィーユ状態。


あーん、ミルフィーユは大好きだけどね、、、
否定のミルフィーユは嫌ですよね。

頭の中が、いつも自分へのダメだしでいっぱい。

過ぎたことを考えたり、
人からされたこと、
言われたことを振り返ってばかり、

さらには、
人からどう思われているかばかりを気にしてしまう。

そしてそんなことばかり考えている自分を、
もっと責めてしまう、、、

これ、本当にしんどいです。

月の満ち欠け、月経周期も気にしてみてね

いえね、
私だってありますよ!

特に生理前。

月経前後は、
女ってこんな思考に捕われることあります。

まず、

あぁ、もうやだ、、、死にたい、、、

なんて思考がふわっと浮かんだら、
月経周期を疑いましょうね!

そうそう、
ムーンカレンダーはきちんとつけておこう。
排卵期も要注意ね!

そして、
あ、生理だもんね、、、と
こんなときはゆっくり休もう、、、

と自分に休息を与えることを許してあげてほしい。

※PMSに関しては、また別記事で。

でもね、月の満ち欠けや月経周期以外でも、
こんな思いで頭の中がいっぱいになってしまうという方へ。

単なる思考の癖って思ってみて

それを単なる、
思考の癖だと言ったらどう思いますか?

しかも、無意識の癖です。

そう、癖なのですよ。
だから、ついついそう考えてしまう。

しかも無意識なので、
自分にとって当たり前になり過ぎてて、

気づいたら、
もうその思考が駆け巡ってて、
考えを止められないんです。

でもね、

癖なら、
変えられますよね。

意識をすれば、
必ず違うものに変化させることができるんです!

ね、その癖、変えていきましょうよ。

だって、

その無意識な思考の癖が、
あなたの人生に多くの弊害をもたらしてる、

って言ったらどう思いますか?

目の前の「現実」は、あなたの内側の「実」が「現」れているだけ

実はね、

ついつい無意識に、
マイナスなことを考えてしまう思考の癖があると、

現実的に嫌なことがたくさん起きてきます。

頭の中にネガティブな思考がたくさんあると、
人や出来事のネガティブな面ばかりに目がいくでしょ。

その結果、
実際にわずらわしい環境に身を置くとか、
嫌な人間関係が続いてしまう、とか、

パートナー、家族、
職場の人間関係、

日常生活のさまざまなところで、
そういった現実が目の前に広がってくるんです。

ここで敢えてはっきりいうと、
そういう現実を、自分で創ってる、といえます。

現実、とは、
実が現れること。

その「実」は何かと言うとね、

あなたの思考と、
その思考に伴う感情なのです。

思考と感情という、
目に見えない心の領域で起きてることが「実」。

それが立ち現れてくるのが「現実」。

その「現実」に対して、

いつまでも、

誰かのせい、環境のせい、
と原因を周りに押し付け、

自分ではそれを回避することができない、、、
そんな無力感という嫌な気持ちを抱いてしまう。

そして、自己否定のミルフィーユで、

ずっと自分にダメ出しして、

自分をけなして、
自分をいじめて、

嫌な気分をずっと味わってる。

そんな思考と感情という「実」を自分の中に産み出しては、
外側にその結果を創り出している。

そんな風に、
考えたことありますか?

私も最初、このことを知ったとき、
まさか、、、と思ったものです。

でも、実体験として今はわかります。

これは真実だと。

だからこそ、
私自身も常にそこに意識を向けようと、
大事にしてることだし、

それによって、
現実は本当におもしろいくらいに、
移り変わっていくんですよ。

私たちは、現実の創造主である。

創造とは想像からくるものです。

想像、つまり思考は現実になる。

そんな言葉をどこかで耳にしたことあるでしょう。

そして、
思考が現実になるのも事実ですが、

実際は、
その思考に伴う感情が現実を創っているのです。

だから私たちは、
心、つまり、
思考と感情に意識を向ける練習をすべきなのです。

そしてよく、

感情はコントロールすべき、と言われますが、

コントロールすべきは思考です。

思考を切り替えていく練習が本当に重要なのです!

これが、無意識な思考の癖に気づいていく入り口です。

まずはシンプルな練習から

自分の口癖に気づく

これは、実際に声にだす口癖というより、
頭の中でささやく口癖です。

あーまたやっちゃった。
私って何やってもダメだな。

もう歳だから無理だ。

あんなこと言ってどう思われたかな。
嫌われたんじゃないかな。

このままじゃダメだ、
もっと○○しないと、、、

などなど、、、

自分を否定する言葉や、
自分の気分が悪くなるような思いが浮かんできたら、
まずそれに気づく。

これまでは、
そんな思考をそのままに、
流れるように展開させていたと思います。

でも、今日からは、
ぜひその思考に気づいた瞬間、
呼吸に意識を向けてみてください。

目を閉じて、
深呼吸してみてください。

これは私が、
はるヨガ for Wellbeing*ハーモニック・エナジー・ラボ

や、円満ライフメソッドで基本として強くお伝えしていること。

呼吸に意識を向けていくと、
頭の中の騒がしい声が、
すっと静かっていく実感が、
少しずつ得られてくるはずです。

瞑想の習慣が大事な訳はここにあります。

でも、同時に、

自己否定という無意識な心の癖を
根本から抜いていくことも大事になってきます。

続きは、また今度書きますね!

今日はとにかく、

ネガティブでマイナスな思考は、
長年のあなたの無意識な思考の癖であること。

それに気づいていくことが本当に大事!

そして、気づいたら目を閉じて呼吸に意識を向ける。

このシンプルなステップを習慣にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました