豊かな想像力のベクトルを反転させよう

blog

パートナーシップがこじれてしまうには訳があってね。

それは、女性の豊かな感性と想像力が裏目に出てしまうことがひとつ。

私は昔、隣に寝ている男性が寝返りをうっただけで、

「捨てられる」と感じて寂しくて寂しくてたまらなくなるような女だったの。

そして、この話をすると、多くの女性が「わかるー」と言ってくれる。

最初、こんな変なことを感じるのは私だけかと思ってたけど、

実は多くの女性が近しい感覚を持っていることを知らされた時、

こりゃ、男も女も大変だ、と思ったよ。

当たり前だけど、彼はただ寝返りをうっただけ。

その現象を見た私が、ある意味、勝手に「捨てられる」と感じただけ。

これは、私の感性と想像力が、自分にとって都合の悪い方を選択しやすかったってだけ。

他にも、彼の顔色や挙動を見張るような気持ちで見てて、

あ、なんか不機嫌そうな顔をしてる、と感じて、

「ねぇどうしたの? なんかあった? 私なんか悪いことした?」と問い詰めたりしてた。

ここも、彼の不機嫌「そうな」顔を見た時、

勝手に不機嫌だと決めつけ、

さらにその原因が自分にある、と決めつけ不安になるということをしてただけ。

そして彼に「別に」「なんでもないよ」「仕事で疲れてるだけだよ」と辟易した顔で言われたりすると、

もっと不安になって、「え、どうしたの?話してくれてもいいじゃない!」と今度は逆ギレのような態度になったり、

そこからさらに「いったいどうしたんだろう」「私には何も話してくれない」「昔はなんでも話してくれてたのに」「もう私じゃダメなのかな」と、

どんどん、どんどん、勝手に想像が膨らみ勝手に落ち込んでいったりする。

これも心当たりのある女性がとても多くて、セミナーや講座ではみんなで苦笑いをするシーンだ。

ここで、「ではそんな想像やめようよ!」といってやめられるなら苦労はしない。

私たちの想像は、無意識のうちに連想ゲームが如くすごいスピードで進んでいく。

私たちは1日に6万回もの思考を繰り返していると言われ、

アメリカの心理学者の研究によると、そのうち7−8割はネガティブなものだという。

つまり、こういうモヤっとした不安や心配、相手への疑い、自分への過小評価がほとんどだというのだ。

1日に4万回ものネガティブな思考を無意識に繰り返してるって、冷静に考えてやばくないですか、ってこと。

つまり、本当に多くの方が、こんな「ネガティブなベクトルの無意識な思考の癖」を持っていて、

それが自分を苦しめることに繋がっているんだ。

さて、ではどうやってこういった心の癖を変えていくのか。

例えば、何か不安や恐れを感じるシーンで、自分はどんな身体感覚を感じるかに意識を傾けるの。

そうすると、おそらく眉間が硬くなってたり、胸がザワっとしたり、喉がぎゅっとしたり、そんな体感覚が起きてるはず。

なぜなら、私たちの生理反応として、感情とは体感覚の後にやってくるものだから。

何か出来事を体験すると、私たちはすぐに感情が湧き上がっているように感じるけど、

その前に実は身体が神経的反応を起こし、

その後に、その身体感覚が

「快ならいい気分」

「不快なら嫌な気分」

を感じるようになっているから。

そして、不安や心配といった嫌な気分を感じる時は、決まって身体は緊張状態にある。

だから、私が関わらせていただけるセッションでは、

その緊張を拾い上げて心の奥深くに潜っていく。

すると多くの方が幼少期の記憶に繋がっていく。

ここが潜在意識の領域への入り口になる。

そこには、

お母さんに無視された記憶や、

お父さんに怒られた記憶といった、

小さな私たちが体験した何かが眠っている。

これをインナーチャイルドと呼ぶけど、

この小さな頃の記憶とともに身体に残っている緊張感が、

「感情と緊張というエネルギー」として蓄積されている。

これがインナーチャイルドの正体。

ここで、小さな頃の自分が適切に感情を出せて、身体感覚を緩めることができると、

その子が認識した世界が変わり、

決めつけた思考の癖を変容でき、

インナーチャイルドが癒える、という経験になる。

すると、出来事と身体感覚と感情からくる思考の癖というひも付けが解けて、

大人になった私たちの無意識の思考の癖が変わっていくんだ。

結果、

寝返りをうたれた➡︎捨てられる、

彼が不機嫌そうだ➡︎私のせい、

という謎のひも付けが解けていく。

こうなると、ただ表面的に、もうこんなふうに考えるのやめよう!という

自分への対処療法的な関わり方ではなく、

そうなる原因を根本から扱うことになり、

あらゆるシーンに応用ができる心の在り方から変えていくことができるんだ。

すると、私たちは自ずと、

物事をありのままを観れるようになるし、

かつ想像力はニュートラルかポジティブ側に進むようになっていく。

これがパートナーシップだけにとどまらず、

人生のあらゆる領域に影響を与えることになり、

人生全般への健全な楽観的な態度になる。

つまり、

寝返りはただの寝返り。

彼の不機嫌そうな顔は、

気のせいかもしれないし、

そもそも彼の問題だし、

何かあったら話してくれるだろうし、

夕飯時になったらいつも通りの彼に戻ってる、なんてことが起こるだけ。

私たち女性の豊かな感性と想像力が、

無意識にネガティブに傾いていないかに気づいて欲しい。

そして、嫌な気分になったら、

何を考えているか、

そして身体は緊張してないか、

そこに意識を向けてみることで、

あれ、変な想像してるな、

身体が緊張してる、ってことに気づけると思う。

そして自分に優しく寄り添う意識を持って、

そんなことないかもしれないね、

私が勝手にそう考えてるんだな、

なんて声をかけてあげてもいい。

そして、深呼吸を繰り返しながら身体の力が抜けていくのを待ってあげてほしい。

きっと不安な気持ちが少し和らぐはず。

そして、これだけは言わせて!

あなたが不安で心配で、なんだかいろんなことが私のせいだ、と思いがちならば、

あなたのものすごい想像力の持ち主だということ。

あなたのイマジネーションはすごい力を持っているということ。

その想像力のベクトルさえ変えれば、

人生はくるっと反転して、

毎日を心穏やかに幸福感を感じながら過ごせるものになるということ。

想像力は創造力!

意識を反転すれば、現実も反転します!

****

自己肯定感や自愛を育み、心の在り方を整えることで、
人生はどんどん好転していきます。

毎日の暮らしにあなたの笑顔が増え、
あなたがあなたらしく幸せに生きることで、

あなたの周りの人も幸せになります。

自分の在り方を整えることで人との関係がよくなり、
お金との関係も、身体との関係もよくなる。

人間関係、経済(お金、仕事)、健康面、 美も性も、

あらゆる領域の円満な成幸を心から応援しています!

⏬毎月、定期的に無料セミナーを開催しています⏬

6月度の開催は終了しました。

次回開催は未定ですが、
ご興味ある方は優先的にご案内ができる
LINE公式にご登録ください。

セミナー詳細、お申込みはこちらのリンクをクリックしてご覧ください。

提供 サービス

▼ オンライン無料セミナーはこちらからお申し込みください。

▼ 個人セッションはこちらからお申し込みください。

blog
新開 晴美をフォローする
ゆるしいろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました