「今、なーんにも気にしなかったら、本当はどうしたい?」

blog

この投稿を読んでくださった読者の方から、

こんなメッセージを受け取りました。

報われないという思い。

最近とても感じていたことだったので他人事には思えないブログ内容でした。

空回りしてるなーと思うこと、日々の過ごし方、向き合い方が雑になってきているなーってうすうす感じていました。

いつも心にピンポイントでくるステキなシェアをありがとうございます。

はるさん、 ありがとうございます。 ブログ読みました。

報われない 滅茶苦茶、心当たりある感情!!! でした。

そうかー、そうかーと思いながら読みました。

他にも先日、この話をインスタライブでもさせてもらったところ、、、

はるちゃんが、報われてないと思うほど過剰に頑張っていた自分を見つめられたとお話してくれたけれど、

私は友達とちょっとトラブルがあり、報われなかったなぁと考えてしまう日々を送っていた所だったので、

いろいろと自分の中でも考えのヒントをもらえました。

メッセージくださった皆さん、ありがとうございます。

さて、この報われないなーという気持ちは、

日頃からどこか自分に我慢させ、無理させるってところから湧き上がってきます。

そしてその我慢や無理が、

自分にとって当たり前になってしまっていて気づけない、という方も多くいらっしゃるんですね。

小さな我慢と無理が、ちょっとずつちょっとずつ蓄積され、

ある時、バーンと弾けてむぎゅーっとキレたり、

今回のような、こんなにやってるのに報われない、という落ち込みの原因になってしまう。

だからこそ、日頃から自分が我慢したり、無理をしていることに気づいていくことって大事です。

その我慢や無理に気づくパワークエスチョンをご紹介します!

「今、なーんにも気にしなかったら、本当はどうしたい?」

例えば、仕事でヘトヘトになって帰ってきた。

今日はなんだか体調が悪い。

でも、ご飯作らなきゃ、、、。

この時です。

「今、なーんにも気にしなかったら、本当はどうしたい?」

ここで、自分の本当の思いに触れてあげるのです。

なんにも気にしなくていいなら、

そりゃもう速攻で寝たいよ。

もうお風呂に入ってすぐにでも横になりたいさ!

頼むから勝手に食べてくれ、、、。

ね、こんな思いが湧いてきませんか。

そして、実際に料理しないでいれるかどうかは、また次の問題なんです。

ここではひとまず、

この自分の本当の思いをしっかり認識して、

なんなら言葉にしてみてOKを出してあげることが大事なのです。

あなたがもしこのプロセスを踏まずに、

だって私がやらなきゃ誰がやるのよ、あぁ、もうめんどくさい!

はぁ、、、やらなきゃ、、、。

なんて感じで料理を作ったとします。

でも、夫も子どもも、そんな私の気持ちにはお構いなしです。

はい、これが積み重なると出てくるのが、

私はこんなにやっている「のに」!!!! 

報われないなぁ、、、です。

ですが、

「今、なーんにも気にしなかったら、本当はどうしたい?」

この質問を自分にしてあげることで、

だよね、本当はもう何にやりたくないよね。

疲れ果ててるよ、私は。

こんなふうに、自分の今の状態や気持ちを掴んであげると、

一気に自分が自分に「わかってもらえたー」と感じて、ホッとしたりするものです。

そこから、

それを正直に伝えて休ませてもらうのか。

惣菜買ってきて簡単に済ますのか。

外食にするのか。

はぁきついけど、よしやろう! 

と自分の気持ちをわかってあげた上で自分で決めて行動する、という

そんな選択肢が出てきますね。

これ、私のクライアントさんのお話なのですが、

もう今日は無理、と言ったら、

夫と子どもたちは嬉しそうにマックに行った、とか。

旦那さんが料理してくれるようになった、とか。

あれ、なんかこれでよかったのかも、とか。

マックなんか食べて欲しくない!って思ってたけど、

でもこれで自分が休めるならもうそれでもいいかも、なんていう手放しが起きてくるんですね。

夫や子どもたちはきっとこう思ってますよ!

不機嫌で料理されるより、惣菜買ってきて仲良く食べた方がいい!って。

ママが不機嫌なのが一番辛い、ってね。

どうぞ今日から、どんな時も

「今、なーんにも気にしなかったら、本当はどうしたい?」

これを自分に質問してあげてくださいね。

そしてできるだけ自分に優しい選択をしてあげてください。

疲れてたら休ませてあげてください。

こうやって自分とおしゃべりする時間が増えると、

我慢や無理が減っていくと思いますよ!

提供 サービス

▼ オンライン無料セミナーはこちらからお申し込みください。

▼ 個人セッションはこちらからお申し込みください。

blog
新開 晴美をフォローする
ゆるしいろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました