Day3:イマココこそ、選んで決めるができる時空間

blog

さっきの続きね。

みんなもありませんか?

今回の私みたいなこと。

自分の本当の思いがわからない、

そして、相手の出方を勘繰って言葉を選んでしまうとか。

こんなことを繰り返していると、人とのコミュニケーションに歪みが生じる。

そしてその本質は、そもそも、自分とのコミュニケーションが歪んでるってこと。

これ、私も散々やってきたからね。

で、ここでポイントになるのは、

どんなときでも、

まず自分が自分を理解してあげること。

わかってあげる。

認めてあげる

自分が自分を突き放さないこと。

だから私は、即座に足裏やハートや腕をさすってあげたの。

そうやって身体に働きかけてあげるってものすごい効果的なんだよ!

このカラクリもおいおい書いていくけど、キーワードは、潜在意識は身体です、ってこと。

私の経験から言って、

これを心の領域だけでやるのは実は難しいんだ。

だから、身体からのアプローチも加えてあげるの。

私が、自分の気分が少しでも負のベクトルに傾いたときにすること4ステップ(円満ライフメソッド)

①まず目を閉じる。

②そして呼吸に意識を向ける。できたら10呼吸。

③そして身体に触れる。撫でてあげる。

ここで大事なのは、身体を「本当に大事なもの」に触れるようそっと手を当てるだけ、か、そっと撫でる。

そして触れている手や触れられてる身体の感覚に意識を向ける。触覚という五感の一つにしっかり意識を向ける。

④そして最後は、自分に優しい言葉で話しかけてあげる。

これね、本当にパワフルなんだよ。

マインドフルネスとお手当ての合わせ技!

これ、自分を愛する最強コンビ。

お手当ての手法を丁寧にやればやるほど、身体が愛されてる、という感覚を取り戻してくれて、自分がどんどん満たされてくるの!

と同時に、マインドフルネスの状態になればなるほど、一瞬で意識が「イマココ」にかえってくる。

「イマココ」っていうのは、本当に厳密に「イマココ」なんだ。

彼との会話は、もう一瞬で「過去」過ぎ去った過去のワンシーン。

そして、返事を返すというのは「未来」のこと。

この過去と未来に意識が飛んでると「今」何が起きてるのか掴みきれないの。

とにもかくにも大事なのは「今」何が起きてますか? なの。

「イマココ」で自分の本音をすくい上げて、

次にどんな返答をするかを決める、決断の「イマココ」に意識を留めてあげるの。

「イマココで選ぶ」しかも「見たい未来」に繋がる「今」を選ぶ。

そうすると、その瞬間、私は愛されてる、安心・安堵という身体感覚とともに、

自分にとって本当の真実を選択することができる。

そして、その瞬間には、実は無限通りの可能性があるということがわかってくる。

これはねー、理屈じゃなく、体感覚、実感の話だから、書くだけだと難しくなるねー。

でも書いてみようと思う!!

私たちは、「イマココ」で何を選んでもいい。

でも、意識が過去と未来に囚われてると、その選択肢が著しく減る。

ここに心理的な思い込み、観念が影響するのよね。

ここで自分に制限をかけてしまう。

「イマココ」こそ、「無限の可能性が重なり合った唯一の時空間」なんだ。

その中で、意識的に、意図的に、自分で選んで自分で決めるってパワフルな行為じゃない!

にもかかわらず、

私たちはほとんどの言動や行為を「無意識な反応」で終わらせてしまう。

あー言われたから、思わずこー言ってしまった!みたいなね。

そして、

これ言ったら相手はどう思うか?

これ言ったらどうなっちゃうんだろう。

と未来に意識を飛ばした中で選択してしまう。

他にも、言いづらいな、逃げいちゃいたいな、だって怖いもん、という思いが浮かんで、

その恐れをベースに無意識な選択を繰り返してるからしんどくなるだ。

選んで決める、これができるのは「イマココ」だけ。
だから呼吸と身体に触れて「イマココ」にいる必要があるの!

Om Shantih, shantih, shantih.

今日も私が幸せでありますように。
今日もあなたが幸せでありますように。
今日も世界が平安でありますように。

提供 サービス

▼ オンライン無料セミナーはこちらからお申し込みください。

▼ 個人セッションはこちらからお申し込みください。

blog円満ライフメソッド心・身のこと現実創造ダイアリー
新開 晴美をフォローする
ゆるしいろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました