Maturite-マチュリテ-を創っていきます!

blog

本当はやりたいことたくさんあるんだ。

いつも頭の中にはたくさんの構想が生まれてる。


そして、内側に生命の種が宿ったにもかかわらず、
それを産み出さずに葬ってることが多い。

以前、このことを「内なる中絶」という言葉であらわしてる本を読んだとき、めちゃくちゃドキっとした。

えぐいなーって思った。

湧き上がった思いを未完了のままで葬ることの多さたるや。

未完了のエネルギーは、実はすごい消耗感につながる。
完了させてあげたいって思う。

実際、それを行動に移さなくても、

せめて自分の頭の中で、そのイメージを広げることくらい許してあげたい。

どんどん望みを出して、それをもんでもんで、
頭の中なら何を思ったっていいって許可してあげたいって思う。

例えば私は、
1年くらい前から、

女性が自分の性を受け入れ解放するために、

日本の女性たちに、

膣ケアがスキンケアと同じレベルになるような活動をしたいって思ってた。

これは、私がすでに1年半ほど実践して、
その素晴らしさに目覚めているからこそ、
本当にやりたいって思ってた。

そして、膣を丁寧にケアするためのもの、
さらにセルフプレジャーのためのツールを販売したいって思ってた。

それはつまり、膣ケア用、マスターベーション用のオーガニックオイルや可愛らしく、セクシーなバイブを販売したいってこと。

もう扱いたい商品も決まってるのよ。

そのメーカーさんの社長に連絡したこともある。
そして、代理店契約の話だって出てた。

にもかかわらず、
頭であれこれ考えすぎて、パタリと動きが止まっちゃった。

ごめんね、私の命の種よ。

ところでみんなは、
マスターベーションっていうとどう感じる?

マスターベーションって、
その語源はラテン語なんだけど、

ご想像の通り、
その意味は「自らを穢す」。

もう、、、ふざけんなって感じ。

だからこそ、私はこの言葉は使いたくない。

セルフプレジャーが一番ふさわしいかな。

膣のケアは、
セックス、まぐあいにまつわることはもちろんだけど、

そもそも、私たち女性の心身魂のトータルヘルス、つまりWellbeingには欠かせないこと。

日本の女性たちは、そこに無関心な人が多い。

イタリアやフランスでは、
レジ脇に、膣ケアオイルが売られてるとか!

これからの時代、日本でもそうなっていくことを願って、私はこれからそのための活動をしていこうって思ってるよ。

私たち女性が、
もっともっと自分を知り、

もっともっと、
自分の気持ちよさ、心地よさ、

快楽や快感のポイントを自覚して、

それを相手に伝えられるようになるのが、
健全なセックスには欠かせないって思うからね。

そして、そこには、感じる力が欠かせない。
そして、感じるためのリラックスと集中力が欠かせない。

身体を感じる。
心を観る。

このプラクティスとしても、
ヨガや呼吸、マインドフルネスは最高のツールなんだ。

聖なる生、マインドフルな生き方。

そして

聖なる性、マインドフルなセックス。

心と身体とスピリチュアル。

その3つが重なり合ったところに、
お金とセックスというエネルギーが流れ出す。

そのエネルギーは愛そのもの。

お金もセックスも愛なんだよ。


今やっている<自分を愛するレッスン>は、
私たち女性が、

自分を生きる!の土台となる、
感じる力、観る力、リラックス、集中がすべて含まれてる。

それは本当に人生を豊かにする。

私はそれを確信してるんだ。

そしてもうひとつ扱いたいと思ってるものは、

愛する人とセックスするときに身にまとえる、

女がより美しく見える、
そして時に、
女性が自分の見せたくない部分を上手に隠せる、
潤しいランジェリー。

そのためのブランド名ももう実はできてるの。

それは、

Maturite ーマチュリテー
フランス語で「成熟」って意味。

めちゃいい響きだと思って、
これが浮かんだときは相当萌えたんだけど、

けっきょく、あれこれしてる間に、すっと影を潜めてた。

でもね、やっぱり、私が今やりたいことはこれだ!って、
2020年の後半に入った今日、それをもう表現しようって思ったの。

私たち女性が、
もっともっと自分の心と身体を知って、
もっともっと自分を大事に扱わなきゃ、

男性に、

私を大事にして、私を大切に扱って、
私を幸せにして! 私を愛して!

って言ったって、そんなの無理だよ。

扱ってもらえないよ。
自分で大事にしてないものを、
どうやって相手に大事にしてもらうの?

そして、いつまでも自分のこと否定して、責めて、嫌って、
私なんか、、、って思ってたら、
そんなあなたを誰が愛してくれるの?

私はここを痛感したんだ。

自分が自分を嫌ってたら、
誰にどう素敵だって言われたって、
誰にどんなに愛してるって言われたって、

全部はねのけちゃう。

全然受け取れないんだよね。

私たち女性が、
自分をまるごと受けとめて、

内なる受け取る器をどーーーんと大きくして、

内側から愛とゆるしのエネルギーをこんこんと湧き上がらせて、

そして男性からの愛を受け取って、

それを男性に還していこう。

巡らせていこうよ。
循環させていこう。

そして、これからの時代、

私たち女性が、

ひとりでも幸せ、
ふたりならもっと幸せ。

こんなスタンスをもつことが必要だって思う。

その為にも、

現実的にもっと女性が、

自分を生きて、

自分で稼げて、

自分を自由にさせて、

自分にたくさんの選択肢を与え、
可能性を感じながら、生きていくことが重要だと思う。

そこから、

夫やパートナーとの関係性を、
成熟させていくことの大事さを、

これからは私は本気で実践するし、
伝えていこうって思う。

徒然なるままに、
さっき湧き上がったインスピレーションのまま、表現してみた。

さ、これからはじめていきます。

一緒に、この道を進みたいと感じてる女性たちとともに。

ぜひジョインしてね❤

コメント

タイトルとURLをコピーしました