産後ママにいちばん必要なのは、自分時間。子育てに純粋な心を取り戻しゆとりが生まれて、旦那さんもハッピー!

身体

はるヨガ for Wellbeing*ハーモニック・エナジー・ラボ
トライアルで参加してくれた、産後ママのお話をシェアします。

※今朝は、メンバーのお誕生日!
 みんなで♪Happy Birthday♪を歌ってお祝いしたよぉー!

*2週間無料トライアルキャンペーンのご案内はこちら*

ヨガ = エクササイズ < メンタル前向きに!?

産後の身体をひきしめなきゃ、
骨盤まわりがしんどすぎる、
そして痩せなきゃ、、、

と身体的な違和感や不快感が強くて、
はるヨガをはじめた彼女。

産後の女の身体は、
命の創造と、
その産み出しを終え、

その直後から、
また普通の暮らしがはじまるんだから、
そりゃ大変なものよね。

ヨガといえばエクササイズ的なもの、
そして、ヨガ教室といえば、お稽古事。

そんなイメージがあったらしいけど、

「でも、はるさん、最初から、メンタルが前向きになるよ!って言ってたよなー」
と思いながら、1ヶ月が過ぎた今、

それをものすごく実感してくれてるよう。

子育てには、○○式より、自分の心の柔軟性や純粋さ、素直さが大事!


子育てをする中で、

ママ友たちから、
○○式がよかった、○○式もよかった、と

あれこれ勧めらて、
うちも取り入れたほうがいいのかなーと、
焦りのようなものを感じていたらしい。

でも、日々ヨガや瞑想をしていたら、

しだいに頭の中の余計なおしゃべりが減ってきて、
自分自身を感じることができるようになり、

すると、

自分の中の「純粋さ」をキャッチできるようになったんだって。

そしたら子育てに必要なのは、
外側からのメソッドではなく、

まずは自分の柔軟性だ、と気づいたそう。

子どもたちが純粋に、
自然を愛でて遊ぶ姿からたくさん学んでいたけど、

やっぱり子どもが水たまりでバシャバシャ遊ぶのをみて、

「あー靴が汚れるからダメー、やめてー」

って怒っていた私が、

今や、

「いいよ、いいよ、しちゃいなよー、後で洗うからいいよー」

って言える自分に変わってきたと。

そうだそうだ、汚れたっていいし、
危ないからダメって言ってたことも、
ちょっとくらい痛い目に合うのも大事、

って思えるようになったって。

このおおらかさ!

ママとしては、ここ手放すの大変だよね。

でも、手放された子どもたちの喜びは大きなものよね。

そしてね、
これは、彼女が彼女自身におおらかさを持ち始めたから。

あれこれと制限されて育ってきた私たち、

自分がダメって言われたことを
子どもがすると、それに対してすごく心が反応しちゃうのよね。

彼女は今、自分のその反応が減ってきて、
すごく楽になったみたい。

自分が本当にやりたいことを思い出せた

さらに、ヨガや瞑想を通して、
またはるヨガ for Wellbeingの場に集まる、
たくさんの女性たちの純粋さ、

素直に自分が思ったことを、
カッコつけずにそれぞれが表現する姿を見て、

あぁ、私もあーなりたい、
こういう大人の女性になりたい、

って思えたんだって。

すると、出産を期にやめていたイラストを、
また描きたいという思いが腹から湧き上がってたと!

そして、そんな彼女をみて夫は、
「なんかいい感じだねー」と嬉しそうなんだって。

そして思えば夫に対するイライラも減り、

「旦那に怒らなくなってきたんです!」と。

あぁ、そりゃ旦那さん、嬉しいわね!

思えば、二人目を産んでから、
自分の時間なんてなくて、

自分に意識を向けるなんてなくて、

自分の気持ちに寄り添う余裕なんてなかった。

でも、朝の50分間、自分のためだけの時間。

彼女がヨガをすると、

赤ちゃんもママのリラックスに呼応するように
スヤスヤと眠りはじめるそう。

ママたちがこうして自分と繋がり、
心に余裕が生まれてくることで、

子どもとの関わり、
そしてパートナーとの関わりが、

穏やかなものになる。

これ、本当に素晴らしいことだと思うよ。

はるヨガ for Wellbeingは、

身体的なことだけでなく、
心を豊かにする要素がふんだんにあります。

ママってさ、時にものすごく孤独を感じるものだと思うんだけど、

この場には、たくさんの女性たちの生きた叡智があって、
そこに触れることで、孤独さや不安が減ってくると思う。

2週間のお試し参加ができるから、
本当にどなたでも気軽にエントリーしてもらいたい。

ここは、あなたにとって必要なことが
起こる場だと思っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました