私の葛藤癖、いつも通り発動!

2020052801 blog

6月から、朝と夜にZOOMを使ったライブ配信をしようと思い始めてから、
いやーだいぶ葛藤した(笑)

自分で思いつきながらも、自分の中で葛藤が起きて、

それがしばらくは続き、

このアクセルとブレーキを同時に踏む感じは、ほんと私の癖(ヘキ)だなって思うわ(笑)

毎朝、配信することには慣れてきて、毎日参加してくださる方も増えてきて、

回を重ねるごとに、むかし懐かしい顔をZOOMに見せてくれる方もいて、
もうその喜びったらなくって。

さらに朝だけでなく、

夜も、1日を終えた心と身体を感じる時間を習慣にすることをサポートしたいなって思いがフツフツと沸き上がり、

そしてリクエストもいただいたりすると、

よしやろう!!

って意気込む日もあれば、

でも、朝晩毎日って、、、私、続けられんのか??

って自分に問いを立ててみると、

いやー、すっぽかして「またダメな女」になってしまう💦とか、

👈自分のことを「ダメな女だ」と思うビリーフが根深かった私。
「また」と感じるってことはいまだ「ダメな女」だと思ってんだなーって感じてあげたりして(笑)

それに、

私だってひとりでのんびりしたい夜もあるよね、
夫とゆっくり過ごしたい夜だってあるよね、

そりゃ飲み行きたい夜もあるよね、
ZOOM飲み会だってあるよね、

夜のZOOMセッションや講座も、開催したり参加したりするよね、
それどうすんの?とか。

もう思考は本当に先へ先へと思いを巡らせる。

でも、なんだろう、

この内から湧き上がる、「今やるとき!」という声は。

瞑想すると必ずと言っていいほど、その声は聴こえてくる。

で、頭であれこれ考え始めると不安がわく。
この繰り返しだった。

でも、私はヨガを伝えはじめてからずっと、

「心と身体を感じることが歯磨きのようになればいい」
と「ヨガの歯磨き化」を掲げてやってきた。

・呼吸に意識を向けること
・身体を感じること
・今の気分を感じること、

そしてそこから余分な力みを抜き、
緊張をほどくことの大切さを知ってるからこそ、

これがまるで「歯磨き」みたいに、
「やらないと気持ちが悪いこと」になってしまえば、

どれほど人は楽に自然に、
自分自身の本来のポジションへのチューニングができるようになるだろう、ってずっと思ってる。

そしてこれは、頭で知ってても、なかなかできないってことも知ってる。

身体が疲れれば疲れるほど、
頭が忙しくなればなるほど、

呼吸に意識を向け、
身体の緊張に気付き、
思考に気付き、
今の自分を見つめる、

ってことが、スコーーーーンと抜け落ちて、

気づけば、自分の感情や身体を置き去りにして、
頭だけでガシガシと前に進もうとしてしまう。

でも、もうそれをやってたら、
これからの時代の変化の波に乗っていけないって思うからこそ、
今こそ、身体と感情に意識を向ける癖を、身に着ける時だなって思う。

で、思いついちゃってるのが、朝晩のライブレッスンなんだ。

つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました