在るに意識を向けること

2020052804 blog

何が幸福感につながるのか、それをずっと探求してる。

愛と感謝の波動が高いのは知ってるし、
幸福感は今ここにしかないって思ってる。

そして最近、私の中で結論として出てるのが、

「あぁ、ありがたいなー」って感じる瞬間の幸せ感、これは大きいなってこと。

<在るに意識を向けること>

コロナになってからこれまで以上に、
そこに徹して生きるようになったら、

本当に「ありがたい」ことが続出で、
毎日毎日、ありがたいなーって感じることがどんどん増えてきて、
派手じゃない、じんわりとした幸せ感が私の内側を満たしてる。

今日久しぶりに美容院に行って髪切ってたら、
担当のスタイリストさんが、

「いやー、コロナで休みになって家にいたんだけど、仕事があるってありがたいなー。お客様も減って、普段お客様が来てくれるってありがたいなー。なんかこうして健康でいれるってありがたいっすよね。嫁さんも子供も元気でいてくれて本当ありがたい。コロナのおかげで、いろんなありがたさに気づきましたよー」って言ってた♥

いいよね、こういうシンプルな在るに気づけるって。



つくづく、

「ない」に意識が向きすぎたり、
「身体の痛いところ」や
「人生のうまくいってない出来事」にフォーカスしすぎると、

意識は向けた方向にエネルギーを注ぎ、
そこが増幅されるという法則の通り、

意識の中でもそこが肥大化するし、
それによって現実世界の現象もそこが大きく目立ってくる。

私は、何かに意識を向けたとき、
「気分はどうか」ってことにすぐに気づくようにしてる。

自分の「気分」をナビゲーションにしながら、
いい気分でいれる思考を選ぶようにするし、

なんか嫌な気分を感じてるときは、
あれ、今、何考えてたっけ?って自分の思考を見つめてみると、

だいたいは自己否定的なことをうっすら考えてたりする。

すると身体もちょっと硬かったり、呼吸も浅かったり。

そこに気づけば、すぐに思考のベクトルを変えるという選択肢が見えてくる。
在るに意識を向けると、本当に気分がよくなるよ。

今そこにいるところから、ぐるり周りをみわたしてみて。

あれもない、これもない、って思っているかもしれないけど、
そこには、在る、がたくさんあるよ。

そして何より、あなた自身!
あなたは自分に対して、ない、ない、ないって感じてるかもしれないけど、

そんなことない。
あなたには、在る、在る、在る。

間違いなく、あなただけのものが在る!

そのひとつひとつに、

そうだよな、ありがたいよな、って気づきはじめ、
そこで、いい気分で過ごそうって自分と約束して、
それを選択する意思を持つことで、

人生は本当に、ありがたいって感じることの多い現象世界になっていく。

私はいまそれを実感中。

ありがたいことだなーって感じてあげると、
本当に気持ちが柔らかくなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました