Day2:私と「現実創造という考え方」との出会い

blog

ということで、これまでの流れをざっくりと書いてみますね。

私の現実創造のお手本はハッピーちゃん

彼女の発信に触れてはや7年ほど。

最初のころはつかず離れずだったけど、

2017年末ごろ、以前やってた活動の停止と、前夫との一度目の離婚に向かう時期、うつ状態となり布団から一歩も出れなくなった時、

穴口恵子さんが朗読してくれてる「エイブラハム誘導瞑想」をただただ聞き流していたら、少しずつ生命力を取り戻すことができ、

そこからエイブラハムの教えを実直に実践しているハッピーちゃんの配信に真理を見出しながらフォローをはじめました。

2018年5月から19年11月までの2年間は、LPL(ラビング・プレゼンス・リーダーシップ)養成講座でセラピストとして学びをしながら、自分の潜在意識のクリーニング・クリアリングを進めると同時に、

ハッピーちゃんのソースチャンネルを食い入るように聞いてたかな。

そして2019年12月からHTL(ハッピー理論研究所)というハッピーちゃんのクローズドコミュニティの1期生となり、本格的に「望む世界を意図的に創り出す」を実践をはじめたら、現実が大きく動きはじめました。

2020年から心理学とハッピー理論を掛け合わせたオリジナル講座「円満ライフメソッド」を立ち上げ、

2021年3月に復縁を果たしていた前夫と2度目の離婚。

2021年5月にひとりで福岡に移住。

このプロセスこそが、私の意識の使い方の実践としてすごいパワーを発揮してたんだけど、

自分ビジネスの立ち上げ、離婚から移住、そして新しいパートナーとの恋バナは、なんとなく開示することがはばかられ、、、

実際、離婚から1年たった今年の春ごろ、

あぁ、私はこの1年、喪に服してたんだな、なんて思いが湧き上がるほど。

ということで、どこか「コッソリ実践」というスタンスになってしまったことが今の私として悔やまれる。

とはいえ、円満ライフメソッドのメンバーには、逐一事細かにシェアしてたため、はるちゃんの実践こそが最強のテキスト、と言われてた(笑)

そして喪が明けたあたりから、意識のガチャつきが気になりはじめた。

そして、この「コッソリ感」を引きずった状態が今の私のエネルギーを濁らせてると感じてたこともあり、今ここで「オープンに実践」に切り替えようと思ったしだい。

2022年3月からは、ハッピーちゃんの「イマココプログラム、イマココ能力開花プログラム」を実践中。

これがもう、地球を生きる上での秘技、奥義に満ちてて、

なおかつそれがヨガの本質的なプラクティスと合致しているものだから感動もひとしお。

そもそも、HTLで教えてくれてたエイブラハムの教えは、仏陀やキリスト、そしてOSHOや歴代のヨガの行者が説いているものと重なるものであり、

それを、彼女が独自の感性でとことん実践し到達した境地は、まさに人間意識の覚醒

小4のとき、謎に「悟りたい」と願った私は、

過去生でさんざん修行を重ねていたと思われ、でも、深い自我の眠りによってそれが果たせず、嘆き苦しみ過ごしていた記憶が残っている

今生は、その悲願を達成したい、そう望みながら、この地球という惑星の転換点である「今」を選んできていること。

そして自分を知れば知るほど、目覚めや覚醒がもっとも探求したいテーマであり、そのためには、まだまだ手放したい意識の囚われがある。

そして意識の目覚め、覚醒を机上の空論で終わらせたくない、と思っている。

今生、ハッピーちゃんという目覚めを体現した存在がいること、

そしてそこへ至る道を、エンタメを通じて見せてくれる姿に震える日々なのです!

ところで、日本において「引き寄せの法則」「現実創造」といえば「思考は現実化する」「ザ・シークレット」のブームからなのかな。

今では、本当に数多くの発信者がそれを唱えていて、そのほとんどはエイブラハムかバシャールの教えだと思う。

私もあれこれとアンテナを立てては、たくさんの情報に触れてきた。

でももうそれも一度やめてみる。

たくさんの広範囲の情報に触れると、回線が混乱することがよく分かった。

だからエイブラハムとハッピー理論に一本化してそして実践の様子をアップしていくね。

これね、私なりに怖かったんだよ。

振り返るとね、私は2007年にFC2ブログをはじめ、ヨガやマクロビオティックをベースにさまざまな学びと実践、気づきを書き続けてきた。

思えば、ずーーーーっとありのまんまの自分を開示して生きてきて、それが私のアイデンティティだったし、そのことで本当にたくさんの人との出会いに繋がった。

35歳からはじめたブログは、その後、何度が場所を変えて続いていたんだけど、

45歳のとき、私の人生に強制終了がかかり、そこからパタリと自己開示が怖くなった。

それでも表現を止めることはなかったけど、いつもどこかで怖さがあった。

お騒がせな私、いい加減な私、人を巻き込むだけ巻き込んで失望させる私。

そんな思いに封印された数年間があった。

でも、もうそれは解き放たれた。

天真爛漫なあなたについていけない。

この言葉に打ちのめされたことがあった。

でも、そんな過去の私に、そして相手の方にも光を届けられた。

と同時に、

実は私、大人になってからの人生のほとんどを「人に教える」ということを生業に生きてるんだ。

20代、会社員のころは全国の営業所を飛び回り、女性営業職の方や、販売店の女性社員さん向けの販促や商品の勉強会講師をしてた。

そして派遣社員時代は、販促の講師や、Microsoft Officeアプリの講師もしてた。

その後、35歳でヨガ教師となり、ヨガや瞑想、哲学を教える人となり、

その後、マクロビオティックやアーユルヴェーダを教える人となり、

40歳からは農的暮らしを教える人となり、

今は心理学を教える人となり、

宇宙法則を教える人になってる。

ずっとずっと「教える人」が私のアイデンティティなんだ。

これが曲者。

私は何を学んでいても、何を体験していても、頭の中では「これを誰かに教えるには」を常に同時に考える人になっていた。

これがある時から本当にキツくなった。

だって、このマインドが働くと、体験に没頭できてないことに気づかされたから。

そして余計なプライドが騒ぎ出して、結果とても嫌な気分になることが増えてきた。

何者でもない自分に寛ぐ。

そして体験に没頭したい。

この意図と望みを立てて、意識的に過ごしていくことが私には必要だった。

とはいえ、私は根っからの教師なんだと自分を認めることもしてる。

しかも、ずっと女性を相手にしてることも天命なんだと認めてる。

とはいえ、私は人に教える立場、役割を持ってはいるけど、

やっぱり生涯、探求者であり実践者であるというところに戻ってこれたからこそ、このダイアリーを書ける私に戻ってこれたな。

どこまでもありのままで。

どこまでも正直に。

どこまでもオープンに。

当時、人生どん底の時、ある人からこんなチャネリングメッセージを受け取ったことがある。

あなたの本性は、秘密を漏らす人。

世の中に漏らしてはいけない秘密はありません。

細胞の隅々まで自分の秘密を世界に開示してください。

それほどまでにあなたは美しいのです。

今ここでこのメッセージを心から受け取れている私がいます。

▶︎2017年末、瀕死の波動状態から私を引き上げてくれたエイブラハム瞑想はこちら

どんな状況からも必ず希望の光は見出せるよ!

Om Shantih, shantih, shantih.

今日も私が幸せでありますように。
今日もあなたが幸せでありますように。
今日も世界が平安でありますように。

自己肯定感や自愛を育み、心の在り方を整えることで、
人生はどんどん好転していきます。

毎日の暮らしにあなたの笑顔が増え、
あなたがあなたらしく幸せに生きることで、

あなたの周りの人も幸せになります。

自分の在り方を整えることで人との関係がよくなり、
お金との関係も、身体との関係もよくなる。

人間関係、経済(お金、仕事)、健康面、 美も性も、

あらゆる領域の円満な成幸を心から応援しています!

⏬毎月、定期的に無料セミナーを開催しています⏬

6月度の開催は終了しました。

次回開催は未定ですが、
ご興味ある方は優先的にご案内ができる
LINE公式にご登録ください。

セミナー詳細、お申込みはこちらのリンクをクリックしてご覧ください。

提供 サービス

▼ オンライン無料セミナーはこちらからお申し込みください。

▼ 個人セッションはこちらからお申し込みください。

blog現実創造ダイアリー
新開 晴美をフォローする
ゆるしいろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました